痛くない歯列矯正はあるのか

痛みの少ない歯列矯正について紹介しているサイト

矯正歯科にはこんなに種類がある?

マウスピース矯正やインビザライン

マウスピース矯正は、昨今安価でできる矯正治療の方法として知名度が上がってきています。
ワイヤー矯正と違い、日常生活では自分でマウスピースを着脱して矯正していく方法です。
しかしこの方法には安価であるというメリットの反面デメリットもありますし、また歯の状態によっては誰でも施術が可能であるとも限りません。
自分で着脱を行うため、マウスピースの装着時間が短いとコストをかけた割に効果が無い、または完了までに長い時間がかかってしまうといったことも起こり得ます。

マウスピースよりも歴史が長いインビザラインなども昨今では有名です。
こちらはマウスピース矯正よりも費用が高額ですが、マウスピース矯正の苦手な部分を補った治療方法でもあるので、ワイヤー矯正に抵抗がありしっかり歯並びを矯正したい人は検討してみてはいかがでしょうか。

部分矯正ならより快適でスムーズ

矯正歯科治療というと、基本的に歯は全てが隣り合っているため1本の歯を動かすにも全ての歯へアプローチしなければならない場合も少なくありません。
しかし、昨今の技術の発達や、また部分矯正を得意とする歯科医院であれば気になる歯だけへのアプローチで比較的快適に矯正できるかもしれません。
部分矯正はワイヤー矯正で可能な場合もあるので、日常生活への支障を考えるのであればワイヤーを裏側に装着することも可能なのでカウンセリングを受けてみましょう。

矯正の方法その他治療の方針などについては、歯科医院やドクターの考え方などによっても最適なものを提示されることがあるため、最初にしっかり気になる部分をカウンセリングで聞いたり費用面などについても思い違いの無いようにしてから臨むことが大切です。


▲先頭へ戻る